Search this site
<< 地震のあとで その2 | TOP | 今年もイロイロ >>
ゆでたまごバンザイ
「先生、一回に1個ですか?」
「いいえ!一日に1個ですっ」


数十年前に医師と交わした会話です。同じようなお話をした方もいたんでないかしら。
そう「たまご」です。
コレステロールの敵たまご
たまごはたくさん食べてはイケナイ。

ああ、この数十年の葛藤。なんということでしょう。
全然関係ないってよ、コレステロール。
ある医師は一日3個食べろって書いてたわよー。

わたしの大好きなゆでたまご。
小腹が空いたらゆでたまご。
2人分のおでんにたまごは4個。私が3個でぱぱ1個。
コンビニで一食分買うならおにぎりにゆでたまご、バナナ。

ゆで方は半熟はあまり好きじゃありません。黄身全体に熱が行き渡った瞬間の
あの透明感のある黄身のまったり感。
ホカホカのゆでたまごは幸せなキモチを運んできます。

この幸せなゆでたまごのあるプロジェクトがあります。

その名もまっすぐ「TAMAGO PROJECT

学校給食のないネパールの小学校で、子供たちの心身の健康のために「ゆでたまご」をくばるプロジェクト。
この春大きな地震に襲われたネパール。こどもたちの栄養不足は今も深刻です。
山岳地帯のこどもたちは伝統的に炭水化物が中心で、ゆでたまごで良質なタンパク質をと
日本ネパール協会の理事を務める同国出身のジギャン・クマル・タパさんが立ち上げたものです。
タパさんは私がアトリエでの仕事中にいつも聞いている文化放送のラジオに時々出演されており、
日本との交流やネパールの今をいつも伝えておられ、その人柄の誠実さと志が伝わってくる方です。

「食べ終わった殻を使ってモザイクアートを楽しむことで、健やかな創造心育みながら、
地震で傷ついた子供たちの心のケアもしていきます。」とのこと。

サイトの支援方法から振込先がわかります。
ブログではネパールの子どもたちの様子や風俗などとても興味深く楽しいです。

ゆでたまご?とにかく一回に2個は必須だよね、なんてたまご好きな皆様、ぜひともこのTAMAGO PROJECT応援しましょうぜ!
 
posted by えみちゃん | 09:06 | ふむふむ | comments(0) | - |
コメント
コメントする