Search this site
<< 年末年始・年末編2 | TOP | 2015 >>
年末年始・年始沖縄観光編

2014年を病後で迎えましたw
元旦にはムスコも帰ってきて親子3人でぢみながら新年を祝い、2日には恒例の母宅へ新春の挨拶。その後もぬくぬくと松の内を過ごしました。

そしていざ沖縄へ出発!
140130-8.jpg
久しぶりの沖縄&友との再会はぐはぐ。観光もバッチリでしたともさ。
今回は中部・南部中心です。
レンタカーでいろいろ回ることにしました。

お約束のやちむんの里で器を買ったり、道の駅で地の野菜を見たり。

沖縄中部では橋が架かった島に渡りました。
伊計島、宮城島、平安座島に浜比嘉島。
南部にある、神さまの島である久高島も一度行ってみたいと思うのですが、
ココロのきれいなものじゃないと上陸したとたん雷に打たれるそうなので、
ま、今回はカンベンしてやるかとあきらめました。遠くから拝むだけねw

4島のうちの浜比嘉島で塩工房を見学しました。
流下式塩田といって、組んだ櫓に竹枝を配し海水を流すという方式。
竹枝から海水がしたたり落ちる間に太陽と風で水分を蒸発させる。
この海水を循環させて海水濃度を上げていくわけです。
このあと平釜で煮詰めて塩にするのです。
工房内を丁寧に案内して下さったので、勉強になりました。
塩作り体験も出来るけど30分かかるのでパス。

140130-14.jpg
                        おみやげも購入!

左の塩はにがり水を入れた桶の底で自然に結晶した塩。
ミネラル分たっぷりで、とんがったところが全くない塩です。
そんなにたくさん出来ないので、出会えてラッキーでした。

この塩、浜辺にあるアマミチューのお墓に一回供え、無病息災を祈願し、
いただいて帰るといいんですよ、と教えられ早速。
シマミチュー・アマミチューという夫婦のカミサマがおられるそうです。
140130-6.jpg

浜を進むと崖の高い位置にあるのです。ありがたやありがたや。

さて、今回の観光のメダマはホエール・ウィッチングでした!
4時間で3800円。ポイントまで1時間半位。カタマランタイプの船で
揺れにくい!と謳ってますが、確かに。
船にあまり強くないオットも何事もなく楽しめました。

で、見えたかって?

見えましたとも。

ほらー
140130-10.jpg

コンパクトカメラしか持って行かなかったのでこんな写真ですが、
30m先くらいに出ました〜。

もちょっと寄ってみると
140130-11.jpg
          
この日はあんまり出なかった日のようで、2回しか遭遇できず。
でも、一番よく見られるのは2月後半〜3月初めらしいので仕方ないですね。
オフィシャルブログによると私たちが行った時期より今の方が断然出現してるようです。
一番良いときにも一回行きたいわぁ。

今回はうまく時間が取れずに行けなかった世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)も次は必ず!

posted by えみちゃん | 09:36 | たびのそら | comments(1) | - |
コメント
来いや。
2014/02/04 18:37 by ハツ
コメントする