Search this site
ゆでたまごバンザイ
「先生、一回に1個ですか?」
「いいえ!一日に1個ですっ」


数十年前に医師と交わした会話です。同じようなお話をした方もいたんでないかしら。
そう「たまご」です。
コレステロールの敵たまご
たまごはたくさん食べてはイケナイ。

ああ、この数十年の葛藤。なんということでしょう。
全然関係ないってよ、コレステロール。
ある医師は一日3個食べろって書いてたわよー。

わたしの大好きなゆでたまご。
小腹が空いたらゆでたまご。
2人分のおでんにたまごは4個。私が3個でぱぱ1個。
コンビニで一食分買うならおにぎりにゆでたまご、バナナ。

ゆで方は半熟はあまり好きじゃありません。黄身全体に熱が行き渡った瞬間の
あの透明感のある黄身のまったり感。
ホカホカのゆでたまごは幸せなキモチを運んできます。

この幸せなゆでたまごのあるプロジェクトがあります。

その名もまっすぐ「TAMAGO PROJECT

学校給食のないネパールの小学校で、子供たちの心身の健康のために「ゆでたまご」をくばるプロジェクト。
この春大きな地震に襲われたネパール。こどもたちの栄養不足は今も深刻です。
山岳地帯のこどもたちは伝統的に炭水化物が中心で、ゆでたまごで良質なタンパク質をと
日本ネパール協会の理事を務める同国出身のジギャン・クマル・タパさんが立ち上げたものです。
タパさんは私がアトリエでの仕事中にいつも聞いている文化放送のラジオに時々出演されており、
日本との交流やネパールの今をいつも伝えておられ、その人柄の誠実さと志が伝わってくる方です。

「食べ終わった殻を使ってモザイクアートを楽しむことで、健やかな創造心育みながら、
地震で傷ついた子供たちの心のケアもしていきます。」とのこと。

サイトの支援方法から振込先がわかります。
ブログではネパールの子どもたちの様子や風俗などとても興味深く楽しいです。

ゆでたまご?とにかく一回に2個は必須だよね、なんてたまご好きな皆様、ぜひともこのTAMAGO PROJECT応援しましょうぜ!
 
posted by えみちゃん | 09:06 | ふむふむ | comments(0) | - |
次は金なの?

5年ぶりの免許更新に行って来ました。

運転者区分によると、5年以上の運転歴があって、過去5年間の間に
3点以下の違反1回の場合は「一般運転者」区分で講習60分。次の更新まで5年。

私は過去5年間に、〜25キロ速度違反+放置駐車違反の2回、3点なので
「違反運転者」区分、講習120分、次の更新まで3年。
(最終違反は3年半前)

ここまではいいんだけど。

私は向こう3年間違反しなければ、次の更新時には6年半の無違反で
またゴールド免許に返り咲けるんだろか?
そすて、今日同じように「一般運転者」で更新した人は、次に更新するまで
5年の間はゴールドになれないのよね?

「違反」→「一般」→「優良」ていうふうに等級が上がっていく、わけじゃないのね?

いや、とにかく違反はダメなんだけどさ、このご時世、区分によって
自動車保険料が違う、てのがあるから。

講習を受けながら、なんとなく納得いかずに考えておりました。

帰りは蒲田駅近くの中華料理「歓迎」で餃子。

イマイチだったなー。
ジューシーだったけど、最近はどこでも味覇の味付けでねぇ。。


夕方になるとやってきて、膝に乗ってくつろぐぐりこちゃん(昨日撮影)

こういうまったり缶をしゃこちに希望してるんですが−。

永遠の夢?

posted by えみちゃん | 15:01 | ふむふむ | comments(3) | - |
とおくへいきたい

3日前からあれだけ「大雪!」と全局で自信満々だったのに。
「真っ白なぱておに点々とぎんぽんの足跡」とゆーコンセプトで
写真撮る気満々だったのに。

でんでん全くちーとも積もらないってどうよ。

もしかして平日枠のキャスターはみんなして
「ま、当たらなくても土日入るから言い訳とかしなくていいし」
ておもってるんじゃあるまいか。

ところで話は変わりますが、わたしはチェブラーシカを愛してます。
悩殺だしょ?

「旅するチェブラーシカ」とゆービーズストラップ。

北海道から沖縄まで、いろいろあってかわゆす。
上のは東京タワーを持つチェブ。なじみの鮨屋の大将からもらった。
そこの若い衆からは故郷で買ってきた「チェブ&さるぼぼ」をもらった。
今月末には大分に行くので「チェブ&かぼす」を買う!

Hちゃんに「信楽たぬきがすっごいかわいいの。欲しいわ−」と言ったら
「ネットで買えるぢゃん、すぐ全部そろうよ」と。

そういうんじゃなくてー。

なんか旅行のおみやげにいただくとか、
「好きなんだよね」ってプレゼントされたり、
自分が旅して「あ、ここにもあるんだー」とか、

プロセスよ、ダイジなのは。

仙台では「伊達政宗のカブトをかかえるチェブ」です。ヘンだしょ。

posted by えみちゃん | 10:02 | ふむふむ | comments(5) | - |
2011新春

あけましておめでとうございます



ガラスと木の鏡餅を飾りました。
うちには大きい悪いねこがいるので、リビングに置けず
玄関でお客様をお迎えする係です。

今年もまたぼちぼちの更新になりますが、
よろしかったら時々のぞきに来て下さいね〜。

2011年の目標はなんてったって健康です。
元気に楽しく1年を送りたいものです。



        本年もよろしくお願いいたします!
        

posted by えみちゃん | 17:27 | ふむふむ | comments(4) | - |
こんこん

昨日、ン十年ぶりに胃カメラ飲みますた。
何が悲しゅうて、こんな押し詰まってから...と思うのですが、
「都内で一番内視鏡検査予約が多いクリニックですので(以下略)」
と豪語しており、予約したのは10月でありました。
完全鎮静下で全く苦痛がない、というので人気なんですね。

朝イチの8:45からの検査。
ココのドクターは、なんつーか濃ゆい。
某KOのERで十数年勤務してたそうですが、自信にみちみちというか
何だろう、濃ゆいんだよね。顔もそうだし。

で、検査台に横たわって「ハイ、薬入れますね−、眠くなりまーす」

ブラックアウト

ええ、もう落ちる、ってこういう事ね、てかんじ。

年に数回胃炎を起こすので、ピロリ疑惑があったのですが
どうもそういう痕跡も無いそうで。写真もくれた。
詳しくは年明けに検査結果が出るのですが、無事クリアのようだ。
でもさ「飲んだ」缶がないので、達成缶ゼロ。
や、いらないっちゃ要らないけども。

そいでね、1時間ほどでっかいマッサージチェアで休む。
なぜ、マッサージチェアなんだかわからない。
3部屋ほど同じような控え室があるんだけど、全部そうなのか。
これって昼休憩にスタッフが使う、ってこと?
福利厚生も兼ねてるのか?

終わっても何しろ眠いので、事実を追求する事も出来ずに帰宅。
そっから3時間、こんこんと寝ましたよ。効き過ぎだよ。
血中濃度を下げるべくいっぱいお水飲んだけどさ、夜もぐっすり8時間。

   こんこんこん
   

posted by えみちゃん | 15:00 | ふむふむ | comments(4) | - |
親だけじゃ守れないけど

15日の都議会で、過激な性描写のある漫画販売を規制する
青少年健全育成条例改正案が可決されました。
どこのblogでも取り上げられていましたが、私もちょっと意見などを。

児童ポルノについての都の見解は下記であり、その意図するところは
全くその通りであろうと思う。その意志は正しい。

『児童ポルノの被害に遭った青少年の苦しみを考慮し、
児童ポルノの根絶に向けて「児童ポルノは悪であり、許さない」という
都民の意識を醸成するとともに、インターネット上等で現に流通している
児童ポルノの拡散防止と流通削減のための取組につなげる』

つづく見解。この条例は
『正当な理由がある場合を除いて所持しない、
意図しないまま所持していたことに気が付いた場合はこれを削除する、』
など、自主的取組を都民に心がけていただくためのもの。なんだそうだ。

正当な理由ってなによと(笑) 意図しないまま所有って(爆)
役所の文言だから仕方ないのかもしれないけど、陳腐すぎる。
これはもう、持っている側への規制強化より先に、まずは投稿者つのってる出版社とか、児童ポルノを商売にしている輩への規制強化でしょう。

そして、なんで「漫画販売規制」か。
これはねー、もう都議会の議員がデジタルデバイドなひとばっかだから(笑)
マンガがいちばんわかりやすいんだろうね(笑)
ネットで流れる動画やら、アニメやら、エロゲーやら
巷にはこの法案に抵触するものだらけですよ。
どんどん広げていくつもりなんでしょうかね。
その上「非実在青少年」というワケのわからない語を創作したり、意味不明。
都の改正案についてのご指摘と見解を読むと、
規制への基準のあいまいさが非常によくわかります。
ツッコミどころありすぎです。
なにをもって○○とするのか、というのは表現物に対して難しい。

実際、あまりにも過激な性描写のあるマンガは存在します。
こりゃーないわ、自分のコドモの目に絶対に触れさせたくない、と
保護者が思うのは当然です。
でも、一般図書扱いでトンデもない雑誌とかコンビニにあり、
いくらでも見られるのが実情です。親がいくら気をつけても
何もかも個人の力で排除できるわけがありません。
現在の販売規制について何より業界、出版社や作家達の怠慢が問題だと思う。今回の改正案が出るまで、単に「表現の自由を侵す」の表明だけでしかなかった。

奇しくも1956年、映画『太陽の季節』(石原慎太郎原作)が公開された際、
各地で未成年者の観覧が禁止される社会問題となり、批判をもとに、
映画倫理規程管理委員会で出来たわけで、
その後、R指定で段階をつけりなど、それなりに対応してきた。
同じように、業界内で、あるいは第三者委員会に発展させて
映画と同じように12才以上とか、15才以上とか、ルールを作って販売するよう自己規制を進めるべきだったと思う。
販売の現場であるコンビニとかとも、業界内できちんと
販売規制のあり方をすりあわせるべく。
レンタルビデオは、まだしもうまくいってますよね。
会員制だから年齢チェックも同時に出来ちゃうし。
もちろんネット販売があるから穴はあるっていえばそれまでだけど。

私自身はヘンタイマンガにはびこってほしいとは思っていませんが、
「法に触れる」とか「みだりに賛美」とかの文言にあたるものは
いずれ小説も何もダメになっていくのでは?と思わざるを得ません。
その判断をお上がするというのは、危険極まりないことです。
基本的にはどんなものであれ、表現の自由は守られるべきでしょう。
規制があるものを自由とは呼ばない。
ヘンタイにも生きる権利はあるわけで(笑)

「焚書は序曲にすぎない。本を焼く者は、ついには人間を焼くようになる」
戯曲:アルマンゾル

おおげさじゃないのよ。
権力は創作に対して、基本、規制してはダメなのよー。
そして!市民が自主的に規制する取り組みがなければ、
結局は自ら自由を手放すことになるだのよ−。

posted by えみちゃん | 17:33 | ふむふむ | comments(4) | - |
おっかいもの!

年末はドカーンとおっかいものー。

まずは猫の給水器用フィルター。
気がつけばうちには3台の水飲み。まんなかの噴火型はぐりこは使わない。
左の噴水型はしゃこちのお気に入り。と、イロイロあるんです。


そして。。。また買っちゃった〜(汗)

ricohのでじ亀です。左が新しいCX-4です。
ちょっとだけオシャレになりました。
前のCX-3と4の比較表を見てもたいして変わりはないんですが
手ブレ補正機能がチョッピリup、被写体追尾AFも付いたということで。
あまぞーんで25800えん。
価格comで見ると、最安値25195〜最高値46800。
倍とは言わないまでも、相当開きがあるでしょ?
店頭ではポイント設定つけてもっと高かったりするし、モノの値段って
ほんとにわかりにくくなりましたよねぇ。

ゲームとブルーレイ。これは自分へのクリスマスプレゼント♪
 
左のゲームはスタジオジブリがアニメーションを作った「二ノ国
ドラクエ9のレベルファイブ製作なもんで、こういっちゃアレですが
まんまドラクエです。合成釜とかクエストとか。
あちらは鳥山明で見せ、こちらはジブリで、ってことかしらん。

右はご存じカリブの海賊です(笑)
え、今頃??とお思いでしょう! ぢつは輸入盤です。
かねてより勉強中のスペイン語吹き替え&字幕があるのです。
スペイン映画ってへんちくなのばっかりで、ちっとも楽しくない。
でも、聞き取りとかには映画よね、と思ってオーダーしてみました。
年内に来るかなぁ。楽しみです。どんなだったかはまたご報告します(笑)

最後は「クリスマスぷれでんと〜」とオットに買わせたコレ

保温機能付き、とありますが、すぐ冷めちゃうの。
傍らにポットを置いて、あっついのを足しつつボコボコ。
問題はもうひとつ。バブルのモーター音がすんごくウルサイ。

聞き慣れぬ音に引きつけられるも、聞き慣れぬ故にビビる。

なんでも見に来るぎんぽんですが、ちょっと引き気味〜。

年末ってゆーか、寒くなると引きこもりでPCばっかり見てるから
ついついクリックしてしまうだの〜〜。

posted by えみちゃん | 10:14 | ふむふむ | comments(4) | - |
まただのよー

過日、TVでチラッと見たら欲しくなっちゃって〜。

買いましたの。ちびCAM


盗撮も出来る(笑)
ちっさいのに静止画・動画、8倍ズーム。
こーゆーのに弱いのよ−。こんなんが撮れます。

ほえ?                   見ちゃダメだっ。
 

またヘンなの買っただのー。


けっこう修正かけてこのピンの甘さ(笑) 好みです〜。

パンプキンパイ作りました。

初めてだが上手に出来た。
もっとスパイシーにすればよかったかもだけど。

ハロウィンを過ぎてのパンプキンパイ。6日のアヤメ。
昔はキノクニヤでよく買っていたものですが、今はもうない。
好きだったのにな−。

posted by えみちゃん | 11:05 | ふむふむ | comments(3) | - |
ひとつぶの砂

PCを立ち上げると同時にラジオもつけるのが日課。
テレビを見ない私には、いろんな情報をもらえるツールです。
政治経済から書評などなど、そして各方面の方々のインタビュー。
勉強にもなります。

昨日の文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」には
諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏がゲストでご出演。
チェルノブイリ事故後遺症治療に関わってきた事で
ご存じの方も多いと思います。
昨日の話の中で、2005年にイスラエル兵に撃たれたパレスチナの
こどもが脳死となり、父親の意向でイスラエルのこどもや大人6人に
臓器提供された事を取り上げておられました。
まったくもって不明を恥じるばかりですが、私は初めて知りました。

鎌田氏はいずれこの話を絵本にし、アラビア語とヘブライ語訳も作り
パレスチナ・イスラエルの母親達に読んで欲しい。
「絵本を読んだ子どもたちが青年になる頃、
両国の憎しみ合いは消えるのではないだろうかと、
大きな夢を持っています。」と。(鎌田氏のブログより)

先週には911の現場近くにモスク建設計画があることへ抗議し
牧師がコーランを燃やす、燃やさないという話があったばかり。
イスラム対キリスト教の対立はどこまで行っても終わらないかの様相。

エルサレムでの自爆テロや銃撃のニュースを見聞きする度に
どうすれば終わらせることができるのかしら、と思わずにいられない。
日本はどちらの宗教にも距離がある。宗教的利害関係はないのだから
国連などと連携して対話のために動くことができないのか。

オザワだカンだとせっまい了見だけで何もしない民主党。
今日本にある様々な問題の責任は大いにあるくせに、
批判は一人前の自民党。
内需ももちろん急務ではあるが、どうか世界の一員として働いて欲しい。
アメリカの手下になって自衛隊派遣、とかしか考えないし。
出来ることはもっとたくさんあるんじゃないか。
この国をどんな国にしていきたいか何も発信されない。

国民ひとりひとりが政治に発言できるチャンスは選挙の時の1票だけ。
などと思わず、世界に貢献する道へ、こんなちっぽけなブログでも、
発言するひとつぶの砂にならないと。
とラジオを聞きながら思ったのでした。

ぐりこもがんばる。





posted by えみちゃん | 11:40 | ふむふむ | comments(2) | - |
いちまんよんせんえん

ごぶさたでした。なんだか忙しくしてました(笑)
先週末はおでかけ三昧。お天気も良かったし−。
そのうちのひとつ。わたくし、かねがね、

「おともだちと自由が丘の雑貨やさんをウロウロとハシゴする」

というユメがありました。友人が少ないと、こーゆう一見何気ない
ユメがなかなか叶わないのでして(笑)
それを聞いたHちゃん&Mちゃんが、ヨシヨシ、ハイハイと同行してくれました。

ランチして、アクセサリや食器や、ヘンなものを気の向くままに見て歩く。
楽しいいいい。
お気に入りのショップでシャツを見つけました。
何でもないシャツに小さな刺繍。かわええっ。高いっ!
お店を出たHちゃんがひとこと。
「あんなの自分で出来るよ。muji行ってシャツ買おう」

じゃーん。わたしの絵をちゃちゃちゃっと刺繍してくれましたよ!


タコちゃんじゃー!

無印で1980円のシャツがあっという間に14000円になっただわー。

ビーズでアクセも作っちゃったー♪


ものすごーく得した気がする週末なのでした−。

posted by えみちゃん | 08:41 | ふむふむ | comments(3) | - |